神奈川県 秦野市の矯正歯科医院 秦野 伊勢原 厚木 小田原 中井 松田 足柄の歯の矯正治療は、あかつき矯正歯科クリニックへ

あかつき矯正歯科クリニック

お電話でのご相談・ご予約は0463-82-8749

2020年04月の記事

みなさんこんにちは!あかつき矯正歯科クリニックの歯科衛生士です。

当院での新型コロナウイルス感染予防をご紹介いたします。

 

来院時にはコロナウイルスに対する問診票のご記入をお願いしております。

 

治療前に薬液洗口をしていただきます。アルコールタイプの洗口液(コンクールF)を使用するので、合わない場合は事前にお知らせください。

治療時に行っていたクリーニングは、最小限とさせていただいております。

なお、飛沫感染の恐れのある処置は行っておりません。

フッ素塗布など、必要な虫歯予防は従来通り行っております。

 

待合室に設置してある本は、ご利用をご遠慮いただくようお願いいたします。

もし利用される場合は、利用前後に手洗いの徹底をお願いいたします。

 

また、受診時に装置の取り外しを行っていただく場合がありますので、来院時に手洗いを必ず行って下さい。

 

日頃より、診療で使用するグローブは、患者様ごとに必ず交換しております。

エプロンやコップなど、使い捨て出来るものは使い捨てのものを使用しております。

使い捨てのできない器具はすべて滅菌や薬液消毒をおこなっております。

 

患者様が治療時に座るユニットや、ドアノブなどは、治療が終わった後に毎回消毒をしています。

待合室のソファやドアノブ、手すり、トイレなども定期的に消毒をおこなっております。

履き替えていただくスリッパも使用後は消毒をしております。

 

待合室や診療室は窓を開けて換気をしておりますので、肌寒く感じることがありますが、ひざかけのご用意がありますので、お申しつけください。

なお、室内は次亜塩素水対応の超音波噴霧器を使用し、空間の除菌・消毒を行っております。

 

スタッフは全員マスクを着用させていただいております。受付カウンターには飛沫感染対策のアクリルパーテーションを設置させていただいております。

少々ご不便をおかけいたしますがご了承ください。

 

ご自宅に帰られてからも、取り外しのできる装置(リテーナー、クリアライナー、顎間ゴム、拡大装置、プレオルソ、バイオネーターなど)を使用している方は、

取り外しの際に毎回手洗いを必ず行ってください。

 

当院では通院されているすべての患者様に関し、お痛みや不具合がなければご予約を延期していただけます。

ご予約の変更のご希望がございましたら、お電話をおねがいいたします。

また、混雑している時間帯がございましたら、ご予約の変更を個別にご連絡させていただく場合がありますので、その際はご協力をおねがいいたします。

 

2020年04月24日

こんにちは!あかつき矯正歯科クリニックの歯科衛生士です♩

世の中では今さまざまなことが起きていて大変な時期ではありますが、

コロナウイルスに『うつらない』、『うつさない』ように

手洗いをしっかり行うなどして、感染予防対策に努めましょう。

 

今日は歯周病と体の病気のかかわりについてお話します。

歯周病は歯の周りの歯肉、歯を支えている骨などの病気で細菌によって引き起こされる感染症です。

口の中に細菌が定着すると、炎症が起こり、歯肉が赤くなったり腫れたりします。

歯周病は世界で最も蔓延している病気としてギネスブックにも認定されており、

歯垢1mmグラムの中には約10億もの細菌が存在していて、毒素を出しています。

歯周病はお口の中だけの病気と考えられてきましたが、近年の研究から歯周病菌が糖尿病、心疾患、

誤嚥性肺炎、早期低体重児出産、骨粗鬆症などを引き起こす可能性があることがわかってきました。

その中で誤嚥性肺炎、早期低体重児出産を詳しく話します。

誤嚥性肺炎は食べ物や異物を誤って気管や肺に飲み込んでしまうことで発症する肺炎です。

肺や気管は咳をすることで異物が入らないように守ることができるのですが、高齢になると機能が

衰えるため食べ物と一緒に口の中の細菌を飲み込みむせたりすると細菌が気管から肺の中に入る

ことがあります。その結果免疫力の衰えた高齢者では誤嚥性肺炎を引き起こします。

細菌の多くは歯周病菌であると言われており予防には歯周病のコントロールが重要になります。

次に早期低体重児出産です。妊娠中の女性で歯周病の人は歯周病でない人に比べて低体重児出産や

早産する確率が高いことが報告されています。妊娠中の女性はつわりによって口腔清掃が不良に

ないやすいため歯周病に罹りやすくなります。歯周病による炎症性物質はへその緒を通じて胎児に

影響するため、早期低体重児出産の確立が高まると考えられています。

当院では、妊婦歯科検診もできますのでご希望の方はご連絡お待ちしております♩

 

 

 

2020年04月08日
Page Top