神奈川県 秦野市の矯正歯科医院 秦野 伊勢原 厚木 小田原 中井 松田 足柄の歯の矯正治療は、あかつき矯正歯科クリニックへ

あかつき矯正歯科クリニック

お電話でのご相談・ご予約は0463-82-8749

2018年11月の記事

こんにちは!あかつき矯正歯科クリニックの歯科衛生士です^^

もう少しで12月ですね!年末は大掃除や来年の準備などで忙しいですよね。

毎年大掃除は少しずつやろうと思ってはいますが、結局まとめてやって大変な思いをしているので

今年こそ少しずつ始めていこうと思います、、、。

空気が乾燥しているので、喉を潤すために水分補給をしっかりしましょう!!

 

今日は新しい歯ブラシのご紹介をします^^

超薄型ヘッドとスーパーテーパード毛で口腔内すみずみまで毛先が楽に届く、

『システマ AX』です!

 

 

 

 

 

厚さがわずか2.6mmの超薄型コンパクトヘッドと到達性に優れた

スーパーテーパード毛を融合させ、狭い口腔内での動かしやすさを

追及した設計になっています。

歯間、歯と歯肉の間、最後臼歯まで、口腔内すみずみをしっかりケアできます!

 

 

 

 

 

全体がコンパクトなので、とても動かしやすく磨きやすいです。

どんな部位にもまんべんなく届き、自然と毛先がコントロールしやすいので

口腔内が小さい方も、最後臼歯部も無理なく毛先をコントロールできます。

 

 

 

 

 

システマ歯ブラシの特徴は、すべての毛先が細くしなやかで

歯肉へのストレスを最小限に抑えて、

やさしく気持ちよい磨き心地です。

歯間、歯と歯肉の間、狭い隙間にも毛先がよく届きます。

矯正装置がついている方、特に歯の裏側に矯正装置がついている方は

歯と装置の細かい隙間に磨き残しがあると歯肉が腫れて歯肉炎に

なりやすくなってしまします。

歯肉炎の時は歯肉が腫れていて出血しやすいので、

かたい歯ブラシで磨くと痛いです。

そんな時は、毛先が細いやわかめの歯ブラシで磨いてあげると

歯肉炎が治りやすいので、気になる方は使用してみてくだい。

私も使用しましたが、歯ブラシの厚さが薄く、毛も少し

短めにできているのですごい動かしやすかったです!

毛先も細いのでとても気持ちよく磨けます♩

ヘッドのサイズも2種類あります!

 

 

 

 

 

お好みの方を使用してみてください^^

綺麗な歯並びと健康な口腔内を一緒に目指しましょう♩

 

 

 

 

 

2018年11月27日

みなさんこんにちは!あかつき矯正歯科クリニックの歯科衛生士です

インフルエンザの予防接種はもうお済みですか??

インフルエンザの予防接種は、インフルエンザにかかっても症状が軽くなるそうなので、

流行る前に接種しましょう!

もちろん手洗い・うがい・鼻呼吸も心がけましょう!!

今回は歯磨き指導についてです。

当院では、取り外しのできる装置を使う小学生の方は、装置をお渡しした次の来院で歯磨き指導を行います。

当院の歯磨き指導は、赤染めと唾液検査を行います。

 

 

 

 

 

赤染めは小学校でもやったことがある方もいると思いますが、

歯に赤い液を塗って、汚れを染め出しします。

歯に汚れが残っている場合は、その汚れだけ赤く染まります。

そこは歯ブラシが当たっていないところなので、磨けるように練習します。

練習用の歯ブラシはこちらでご用意いたしますので、お持ちいただかなくても大丈夫です。

うがいの時に染め出しの赤い液がお洋服に飛ぶこともあるので、大きいサイズのエプロンをつけて練習しますが、

もし気になるようであれば、汚れてしまってもいいようなお洋服でご来院ください。

歯磨き指導が終わったら、仕上げ磨きもこちらでします。

仕上げ磨きが終わったら、保護者の方にも一緒にご説明いたします。

その際には、ご自宅での仕上げ磨きの方法、虫歯ができるしくみ、フッ素とおすすめの商品について、ご自宅での食生活についてなどをご説明させていただきます。

お子様だけでなく、大人の歯並びの治療の方にも歯磨き指導をいたします。

その場合は赤染めはしておりませんが、矯正装置が歯についた時に、ご説明いたします。

装置の周りの磨き方や、おすすめの歯ブラシや歯磨き粉やうがい薬についてご紹介いたします。

こどもも大人も矯正治療が始まった後も、磨けていないところがあれば指導させていただきますし、

磨きにくいところがあれば、磨き方のご説明をしますので、いつでもご相談ください。

歯ブラシや歯磨き粉、フロスも種類がたくさんあるので、どれを選んでいいかわからない時もご相談してください。

2018年11月20日

こんにちは。あかつき矯正歯科クリニック歯科助手です。

11月中旬になり、当院もクリスマスの飾りつけを行いました♪

街中もクリスマス仕様になっており、今年も終わってしまうんだなと実感するようになりました。

 

私はマルチブラケットで矯正治療を行っており、あと少しで保定期間になります。

そこで、保定期間とはどのような期間なのか、今回ご説明させていただきます。

 

矯正装置を付けている間は、装置により力が加わり歯の周りの骨が溶け、その溶けてできたすき間に新しい骨が出来ることを繰り返していきます。

そのため、歯の装置が外れた後も歯の周りの骨は、しっかり詰まっているわけではなく、不安定な状態にあります。

装置を外したあとも、歯の周りの骨や歯ぐきの繊維は、治療をする前の位置に戻ろうとしているため、装置を外したあとはリテーナーと呼ばれている保定装置を使い、正しい位置に歯を固定しておく必要があります。

この、装置が外れた後リテーナーを使っている期間を保定期間と言います。

 

リテーナーには取り外しのできる装置、取り外しができない装置など種類がございます。

徐々に歯の位置が落ち着いてくるので、経過観察を行いながらリテーナーを外す時間をだんだん増やしていきます。

リテーナーを使う期間は、矯正装置を付けていた期間と同じくらいと言われていますが、個人差があります。

矯正装置を外した後は後戻りすることがあるので、リテーナーをしっかりと使いキレイな歯並びを保ちましょう。

 

2018年11月16日

こんにちは!あかつき矯正歯科クリニックの歯科衛生士です!

11月になりましたね!今年もあと2か月で終わりだと思うと、1年間あっという間だなと感じます。

少しずつ紅葉も色づいてきていますね!今年もどこか素敵な場所に紅葉を見に行きたいところです♩

 

11月になりましたので、少し早いですが医院内にクリスマスの飾りつけをしました^^

紙コップも可愛いので楽しんでいただけたらと思います!

当院のインスタグラムも更新してますので、フォローをお願いします♩

 

さて、今回は横浜で開催された「日本矯正歯科学会学術大会」に院長、スタッフと参加しました!

3日間休診をいただきまして患者様には大変ご迷惑をおかけしました。ありがとうございました。

 

今回も講演を聞きました。

「KEEP28を目指す歯科医療を実践すること」お話を聞きました。

「KEEP21」とは、生涯自分の歯で食事ができる人生を全うするために、

1つも歯を失わないための歯科医療を改めて目指そうとするものです。

これからの人生100歳時代を迎え健康寿命を伸ばし、

人間としての機能を十分に保持したまま長い人生を過ごすことは大変重要になります。

幼少期から定期的なメインテナンスをして口腔の健康を守ることはとても大切ですね!

筋機能療法についてのお話も聞きました。

筋機能療法は矯正治療だけでなく、高齢者に対する口腔機能の回復、維持にも重要とお話を聞きました。

当院でも筋機能療法が必要な患者さんに行っています。

舌癖の改善や正しい嚥下の獲得は歯並びや口腔機能の改善、維持に重要なので、

患者さんのライフスタイルに合った指導ができればと思いました。

 

 

 

 

 

今回は研究ポスターの発表もしました!

 

 

 

 

 

いろんなご意見をいただいたき、良い経験でした。

今回得たものを日々の診療生かし、患者さんの質の高い医療を提供していきたいです。

 

 

 

2018年11月11日
Page Top