神奈川県 秦野市の矯正歯科医院 秦野 伊勢原 厚木 小田原 中井 松田 足柄の歯の矯正治療は、あかつき矯正歯科クリニックへ

あかつき矯正歯科クリニック

お電話でのご相談・ご予約は0463-82-8749

2019年06月の記事

こんにちは。あかつき矯正歯科クリニック歯科助手です。

毎日雨ばかりで憂鬱になってしまいますが、紫陽花がとても綺麗に咲いていますね♪

梅雨を過ぎると今よりも暑い夏が待っています!夏を乗り切るために、体調管理をしっかりしたいと思います!

 

顎変形症についてお話いたします。

顎変形症とはあごの形や大きさの異常、咬み合わせの異常や変形などの症状を示すものです。

上下のあごの形や大きさの異常、位置のバランスが崩れていることによって発生するもので、見た目の問題だけではなく、咬み合わせが悪く噛みにくい、話しにくいなど、機能異常となって現れます。

 

なぜ、あごが変形するのでしょうか。

先天的な要因としては遺伝があります。また、舌癖・口呼吸といった習慣や外傷など、後天的な要因による変形も少なくはありません。そしてあごの変形は成長に伴って現れてきます。

この変形の改善策は、外科手術を併用した矯正歯科治療になります。一般的な矯正歯科治療では、矯正装置を使って歯の移動を行います。しかし、顎変形症では骨格自体に問題があるため、外科手術により骨格の改善を行います。この手術の前後に行う術前矯正と術後矯正をそれぞれ行い、外科手術は約5日ほど入院が必要となり、全身麻酔をかけて行うため、健康であることが前提となります。

治療することにより、噛み合わせとあごの変形が改善されるため顔貌も変化します。

 

2019年06月28日

こんにちは!あかつき矯正歯科クリニックの歯科衛生士です♩

ここ数日、朝晩が冷え込んでいますね。風邪を引かないように体調管理に気を付けながらお過ごしください。

今日はむし歯の原因についてお話します。

食生活の乱れや食べ物、飲み物の種類によっては歯を溶かす原因になるので注意が必要です。

お口の中はもともと唾液によって中性に保たれていて、むし歯になりにくいのです。

食後にむし歯菌が酸を作りその酸によってお口の中の酸性度は高くなります。

唾液の作用でまた中性に戻りむし歯になりにくいお口に戻ります。

しかし、飲食回数が多いと再石灰化する時間が短くなり唾液のパワーが発揮できないので、

その結果ミネラル成分が溶け出してしまいむし歯になりやすくなります。

特に寝ている間は唾液が出にくくむし歯のリスクが高くなるので注意が必要です。

糖分だけでなく、酸性度が高い食べ物や飲み物にも注意をしましょう!

むし歯菌は糖分を餌にして歯を溶かす酸を出します。甘い食べ物だけでなくお米やパンといった

炭水化物もむし歯菌の餌になります。

食べ物や飲み物が持つ酸によっても歯が溶けやすく、また、胃液も酸性度が高いので

歯が溶ける原因になります。

6月になり、だんだんと気温が上がり暑くなてくると運動されている方、特に部活動されている

学生さんは運動中の水分補給としてスポーツドリングを摂取される方が多いと思います。

スポーツドリンク500mlには約30g(スティックッシュガー10本分)の砂糖などが含まれています。

ph5.5以下で歯の表面のエナメル質が溶け始めます。スポーツドリンクやその他の清涼飲料水は

ph2.2~ph3.5くらいなので歯が溶けやすいです。

乳歯や生えたての永久歯はエナメル質がまだ軟らかいのでph5.7~ph6.2でも溶けやすいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

イオン飲料の成分から見ても、

スポーツドリンク→ナトリウムが21mEq/l カリウムが5mEq/l 砂糖6%

経口補水液→ナトリウム75mEq/l カリウム20mEq/l ブドウ糖2%

となっていて、ブドウ糖が1~2%だと吸収速度が速いためスムーズに体内に吸収されますのでおススメです。

phが低い飲み物は常飲せずに、時間を決めて飲むようにして、食事も間隔をあけて摂るように

気を付けましょう。特に寝る前の飲食は控えましょう!

 

2019年06月13日

みなさんこんにちは!あかつき矯正歯科クリニックの歯科衛生士です!

ついに関東地方も梅雨入りしましたね!ジメジメした日が続きますが、毎日元気に過ごしましょう!

今回は光学スキャナーについてです。

当院では患者さまのお口の中の歯型を採るときに、どろっとした材料をお口の中に入れて固まるまで待つアルジネート印象材を使った方法と

お口の中にカメラを入れてスキャニングしてデータで保存する方法と、二種類採用しています。

矯正歯科では治療前と治療後のお口の模型を保管しないといけません。

アルジネート印象材で歯型を採った場合は、石膏模型にしないといけないため、保管する石膏模型の量がどんどん増えていきます。

データで保存する場合は、パソコン上に保存されるため、必要な模型だけ3Dプリンターで模型にすればいいので、模型で保管する量は最小で済みます。

当院では昨年スキャナーを導入しましたが、今回新しい光学スキャナーを導入することになりました。

 

 

 

 

 

新しいスキャナーは操作も以前のものより楽になりましたし、時間も短縮することができます。

唾液の量にも左右されず、簡単にスキャンでき、唾液の多い患者さまでも、正確なデータを採ることができます。

従来は白黒でのデータ保存でしたが、カラーでのデータ保存ができることになったので、歯の色や歯ぐきの状態も確認することができます。

アルジネート印象材では、お口の中から外す際に、ほんの少し変形してしまい、変形したまま石膏模型にして装置を作成すると、変形したままの装置ができあがってしまうため、不適合な装置になってしまうことがまれにあります。

スキャナーではスキャンしたデータは変形することはありませんので、適合のいい装置をつくることが可能です。

また、この機械も、お口の中に入る部分は滅菌することができるので、とても衛生的です。

歯型を採ることが苦手な患者さんは、これでスキャンするととても楽だとおっしゃっていました!

新しい機械で患者様によりよい治療を受けてもらえるようにしたいと思います。

2019年06月08日
Page Top