神奈川県 秦野市の矯正歯科医院 秦野 伊勢原 厚木 小田原 中井 松田 足柄の歯の矯正治療は、あかつき矯正歯科クリニックへ

あかつき矯正歯科クリニック

お電話でのご相談・ご予約は0463-82-8749

2017年03月の記事

こんにちは!あかつき矯正歯科クリニックの歯科衛生士です♪

3月も下旬になりましたが、昨日は雪が降った地域があったりと、まだまだ寒い日が続いてますね!

寒暖差が激しい日もありますので、体調管理に気を付けてお過ごしください♪

 

今日は『乳歯のむし歯予防』についてお話します。

むし歯予防の先進国であるフィンランドには、5歳以下でむし歯のある子はほとんどいません。

その指導の柱となっているのが、「歯磨き」「健診」「正しい食生活」「フッ素」「キシリトール」の5つです!またミュータンス菌(むし歯菌)の感染にも注意しましょう!

 

〇歯磨き

歯磨きはむし歯予防のは欠かせません。毎日きちんと磨くことでむし歯菌のかたまりであるプラークを取り除き、お口の中を清潔にしましょう。

 

〇健診

健診も欠かせません。初期のむし歯はお母さんにも気づきにくいものです。定期的に歯科医院に通う習慣をつけましょう。

 

〇正しい食生活

食生活は甘いものの摂り方がとても大事です。甘いものは食後のデザートとして食べて、ダラダラ少しずつ食べる習慣はなくしましょう。

また、唾液が多いとむし歯になりにくいので、「よくかむ」ことを意識して食事しましょう。

 

〇フッ素

フッ素は歯の表面のエナメル質を強化して守ってくれるものです。

初期のむし歯を修復してくれたり、むし歯菌の働きを弱める力もあります。フッ素入りの歯磨き粉やフッ素ジェルを使い、定期的に歯科医院で高濃度のフッ素を塗ってもらいましょう。

 

〇キシリトール

キシリトールは天然素材の甘味料です。悪玉むし歯菌であるミュータンス菌の活動を抑え、唾液の分泌を促す働きが期待できます。食後にキシリトールガムやタブレットを摂る習慣があるといいですね。

 

ミュータンス菌の感染にも注意しましょう!

お菓子などの糖分が歯を溶かしている…と思っている人も多いようですが、糖分はむし歯菌のエサにすぎません。

口の中にいるむし歯菌が、むし歯の原因なのです。中でも強力なむし歯菌が『ミュータンス菌』です。生まれたてのこどもには全くありませんが、日本人では大人の約90%が持っています。

ミュータンス菌は唾液を通して母子感染することが多いので、親子でもスプーンやコップの使いまわしは避けましょう。

 

「歯並びのよい子に育てるために」より

 

 

あかつき矯正歯科クリニック 電話:0463-82-8749 住所:神奈川県秦野市緑町17-40

URL:http://www.akatsuki-kyousei.com/ 神奈川県秦野市のあかつき矯正歯科 秦野市 伊勢原市 厚木市 平塚市 小田原市 中井 松田 足柄 御殿場で歯並びの歯科矯正なら

2017年03月28日

こんにちは。あかつき矯正歯科クリニックの歯科助手です。

桜も開花し、春がやってきましたね♪

寒さが苦手なので、暖かくなるのを楽しみにしています(^^)

 

今回は乳歯のお話をします。

なぜ、乳歯と永久歯があるのでしょうか?

それは、歯はいちど完成するとそれ以上大きくなることはありません。

ですから、身体が成長してあごの骨が大きくなるのに合わせて、乳歯から永久歯に交換する必要があるのです。

乳歯は、妊娠7~10週目くらいからお母さんのお腹の中で少しづつ形づくられて、生後6~7か月になると

下の前歯から生えはじめます。歯の生えてくる時期は個人差が大きいので、何か月か早くても遅くても、

あまり気にしないようにしましょう。

 準備のできた歯から生えてきて、だいたい3歳頃までには20本の乳歯が生えそろいます。

永久歯が生えてくるのは6歳頃からですが、乳歯の下では準備が進んでいます。

あごや身体の発育に合わせて、約6~7年という長い期間をかけて乳歯が永久歯に生えかわります。

乳歯の数は全部で20本ですが、永久歯ではその奧に大臼歯と呼ばれる上下左右各2~3本の永久歯が

加わって、いろいろな食べ物を上手にかめるようになります。   

                                「よい歯を育てる食生活」より

 

あかつき矯正歯科クリニック 電話:0463-82-8749 住所:神奈川県秦野市緑町17-40

URL:http://www.akatsuki-kyousei.com/ 神奈川県秦野市のあかつき矯正歯科 秦野市 伊勢原市 厚木市 平塚市 小田原市 中井 松田 足柄 御殿場で歯並びの歯科矯正なら

2017年03月22日

みなさんこんにちは あかつき矯正歯科クリニックの歯科衛生士です。

だんだんと暖かくなり、もうすぐ桜が咲く時期になりますね!

桜が咲くのはうれしいですが、今の時期はまだ花粉症がつらいですよね・・・

あと少し、マスクをするなどして花粉症対策をしながらがんばってのりこえましょう!!!

今回は当院で行っている唾液検査についてです。

唾液検査には種類がいろいろとありますが、

患者様の唾液を採取して、唾液の中のむし歯菌の数を調べるものや、

むし歯を進行させる菌の数を調べるもの、

唾液自体がむし歯をつくりにくい性質なのかを調べるものなどがあります。

当院では、むし歯菌の数を簡単に調べられる「RDテスト(昭和)」というものを採用しております。

rdt_ot_pk

このRDテストは、患者さまの唾液をスポイトで採取し、専用のシートに唾液をつけ、15分ほど待つだけです。

15分待つと、シートの色が変化します。その色の変化で、Low(低)・Middle(中)・High(高)

に分けられ、むし歯菌の数を判定します。

RDテストは歯磨き指導の際に行い、この結果をもとに患者様に合ったむし歯予防についてお話いたします。

この唾液検査は、簡単で、しかも短時間で行うことができるので、小さなお子様でも検査することができます。

一生懸命歯磨きしているのにむし歯がたくさんできてしまう・・・

という方は、このむし歯菌の数が関係しているかもしれません!!!

むし歯ができる原因は、むし歯菌の数だけではありませんが、

この機会に唾液の検査をして、自分のむし歯菌の数を知っておくといいと思います!

ご質問などはお気軽にスタッフまでお声かけくださいね♪

 あかつき矯正歯科クリニック 電話:0463-82-8749 住所:神奈川県秦野市緑町17-40

URL:http://www.akatsuki-kyousei.com/ 神奈川県秦野市のあかつき矯正歯科 秦野市 伊勢原市 厚木市 平塚市 小田原市 中井 松田 足柄 御殿場で歯並びの歯科矯正なら

 

 

2017年03月14日

こんにちは :-) あかつき矯正歯科クリニックの歯科衛生士です 🙂

3月になりましたね!学生の皆さんは卒業式が近い方が多いですよね!卒業するのは寂しいと思いますが、残りの学生生活楽しんで過ごしてください♪

寒暖差が激しい日も多いので、体調管理に気を付けてお過ごしください 😮

 

今回は歯磨き粉の紹介をします♪ “ルシェロ歯磨きペースト ホワイト”です!!

img062

この様な方におすすめしています

・ステイン(着色汚れ)が気になる方

・たばこのやにが沈着している方

・白さを維持したい方(ホワイトニング後やプロフェッショナルケア後)

・輝く白い歯で、笑顔に自信を持ちたい方

 

毎日使用することで着色汚れが落ちてきます。4つの力で歯を白くしていきます。

●弱アルカリ性で汚れを落としやすくします

中性の歯磨き粉よりもステイン除去力が高いです。

●歯に優しいLime粒子で汚れを落とします

歯より軟らかくキメ細やかなLime粒子(清掃剤)を配合して、一般的な歯磨き粉よりもキメ細かい粒子のため落としにくいステインを除去します。

●REG400で「やに」を落とします

薬用成分「ポリエチレングリコール(PEG)400」が、たばこのやにを溶解除去します。

●薬用成分フッ素が再石灰化を促進します

薬用成分のフッ素950ppmが歯質の再石灰化を促進し、むし歯の発生と進行を予防します。

 

美白のための歯ブラシ「W-10」を使っていただくとやさしく効率よくステインを落とすことができます。

IMG_0426

W-10の歯ブラシの特徴は、

〇歯ブラシの毛先が、ステイン除去に適したひし形毛をしています

毛先がひし形のため、歯面・歯間に付着したステインを効率的に除去します。

w10_img02

〇歯にやさしくフィットする形状です

軽い力で歯の隅々までフィットしてステインを除去します。

〇毎日使えるやさしいブラシです

細くやわらかい毛のため、歯や歯肉を傷つけることなくステインを除去します。

 

使い方は、歯磨きペーストは歯ブラシの毛全体に約1グラムたっぷりのせます。

着色汚れが気になる部分からブラッシングします。

軽い力で歯面に当てる感じでブラッシングしましょう。

 

矯正装置が付いている方でもお使いいただけます。装置の周りや歯面の着色汚れが気になる方はぜひ使ってみてください 😛

気になる方はスタッフまでお尋ねください♪

 

 

あかつき矯正歯科クリニック 電話:0463-82-8749 住所:神奈川県秦野市緑町17-40

URL:http://www.akatsuki-kyousei.com/ 神奈川県秦野市のあかつき矯正歯科 秦野市 伊勢原市 厚木市 平塚市 小田原市 中井 松田 足柄 御殿場で歯並びの歯科矯正なら

 

 

 

2017年03月09日

こんにちは。あかつき矯正歯科クリニック歯科助手です。

3月になりましたね!

はやく暖かくなって欲しいなと思いますが、花粉症の方には

辛い季節がやってきてしまいますね。

 

皆さんは呼吸をするとき、鼻呼吸ですか?口呼吸ですか?

今日は、口呼吸についてです。

鼻毛にはホコリなどの大まかな汚れを体内に入れないようにフィルターの

代わりをしてくれる役割がありますが、鼻の穴の奧には、もっと高性能な空気清浄機能

が備わっています。 

鼻の奧にある副鼻腔の表面は、細かい毛とネバネバした液が出る粘膜でできています。

ネバネバした液が、ホコリ、細菌、ウイルスなどを捉えて、細かい毛の動きによって鼻の外へ

運びます。これが鼻水です(喉に流れると痰になります)。

鼻から取り入れられて副鼻腔に入った空気は、気道に入る前に浄化され温められると同時に、

ほぼ100%加湿されてから肺に送られます。肺は空気が100%加湿されていないとスムーズに

呼吸ができません。

alignment_teeth01

 

口呼吸を続けていると加湿が不十分なだけでなく、菌を体内に入れてしまい喘息や肺炎が

起こる原因となります。また、常に鼻に空気を通していないと、副鼻腔のいたるところで

ネバネバした液の出が悪くなり、乾燥してかさぶたのようにこびりついてしまいます。

鼻を使わなければ鼻の機能はダメになってしますのです。

 

           「毎日、お家でトレーニングするだけでお口ポカンが直る本」より

 

あかつき矯正歯科クリニック 電話:0463-82-8749 住所:神奈川県秦野市緑町17-40

URL:http://www.akatsuki-kyousei.com/ 神奈川県秦野市のあかつき矯正歯科 秦野市 伊勢原市 厚木市 平塚市 小田原市 中井 松田 足柄 御殿場で歯並びの歯科矯正なら

         

2017年03月01日
Page Top