神奈川県 秦野市の矯正歯科医院 秦野 伊勢原 厚木 小田原 中井 松田 足柄の歯の矯正治療は、あかつき矯正歯科クリニックへ

あかつき矯正歯科クリニック

お電話でのご相談・ご予約は0463-82-8749

2019年04月の記事

こんにちは。あかつき矯正歯科クリニック歯科助手です。

GW期間の休診日のお知らせをさせていただきます。

祝日のため、4月28日(日)~5月6日(月)までお休みをいただきます。ご用件のある方がいらっしゃいましたら、留守電にメッセージをお入れてください。連休明け後(5月7日以降)、こちらから折り返しご連絡させていただきます。

よろしくお願いいたします。

 

矯正装置の種類についてお話いたします。

矯正治療を行いたいけれど、装置が目立つから嫌だ。と思っていらっしゃる方もいらっしゃると思います。

装置を付けていても、透明で歯に近い色の装置や、人工のサファイアで出来ていて、より目立ちにくい装置など、透明な装置にも様々な種類がございます。

当院のスタッフも、透明の装置で治療を行っていましたが、来院していただく患者様に「矯正していたんだ!目立たないね!」と言っていただけます。

 

また、仕事の都合や装置が見えるのが嫌な方は裏側矯正も行っていただくことが可能です。

歯の裏に装置を付けるので、周りの方にはほとんど気づかれずに治療していただくことが可能です。

様々な種類の装置がございますので、ご相談に来て頂いた際、実際の装置を見ていただきながらご説明させていただきますので、「こんな装置が気になる」などご要望がありましたら、是非ご相談の時にお聞かせください♪

スタッフは矯正治療を行っているものが多く、今は全員装置が外れてリテーナーを付けていますが、矯正治療経験者なので、様々な体験談をお話することも出来ます!

何か不安なことや、疑問なことがありましたら、スタッフに聞いてください。

 

 

 

2019年04月24日

こんにちは!あかつき矯正歯科クリニックの歯科衛生士です!

だんだん暖かくなってきましたね。

今週は日中の気温が20℃前後になるそうで、ピクニック日和になりそうですね♩

朝と夜は肌寒いので体調管理に気を付けながらお過ごしください。

今日は歯ぎしりについてお話します。

歯ぎしりというと寝ながら歯をこすり合わせてギシギシ、ゴリゴリと音を出す習癖という

イメージをお持ちの方が多いと思いますが、一口に歯ぎしりといっても

音のしない食いしばりや日中の噛みしめなども歯ぎしりの一種に含まれます。

このように歯ぎしりのタイプも様々ですが、いずれも歯を合わせる悪い癖であることに

かわりありません。これらが強い力で行われたり、弱い力でも長期にわたって継続したりすると

顎関節症、歯の摩耗や破折、歯周病の悪化、インプラントのトラブルといった様々な障害が

引き起こされてしまいます。

なぜ歯ぎしりをしてしまうのでしょうか。

歯ぎしりの原因は人それぞれです。

歯ぎしりの原因は人によってストレス(心身の疲れ)、別の病気の影響、お酒の飲みすぎ、

タバコの吸いすぎ(生活習慣の乱れ)、家族からの遺伝などいろいろな可能性が考えられます。

では、歯ぎしりはどうしたらやめられるでしょうか。

歯ぎしりの発生の背景には様々な要因があります。そのため、その発生と被害を減らしていくには

原因として考えられる因子をひとつ取り除く努力を患者さん自身が長期に続けていく必要があります。

その中でも重要なのは良質な睡眠を十分にとることです。例えば疲れてストレスが溜まっているときに

限ってなかなか寝付けなかったり熟睡できなかったり、またお酒を飲んで眠くなってそのままうとうと

した状況は、歯ぎしりが起きやすいのです。

これらの状況には眠りが浅いという共通点があります。睡眠生理学の研究結果から、歯ぎしりは

眠りが浅いときに起こることがわかっています。したがって、睡眠の質を低下させるような行動上の

問題に焦点を当てて、これらを修正する行動療法が有効になります。

禁煙、ストレス解消、就寝前の飲酒をやめる、などを試みて睡眠の質を向上させて、

歯ぎしりを少なくしていきましょう。

「歯ぎしりQ&A」より

2019年04月17日

みなさんこんにちは!

あかつき矯正歯科クリニックの歯科衛生士です!

新入生のみなさんご入学おめでとうございます。

また、進学のかたも年度が変わり、新しい生活が始まりましたが、体調管理に気を付けて、元気にお過ごしください!

さて今日はスポーツドリンクと経口補水液についてです。

経口補水液は、胃腸炎などによる下痢や嘔吐、発熱を伴う脱水症状の場合や、過度の発汗による脱水状態の場合に飲む飲料水で、熱中症や胃腸炎になったら経口補水液!というようなイメージがあると思います。

経口補水液はナトリウム、カリウム、ブドウ糖が入っているので、スムーズに体内に必要な栄養素が吸収され、飲む点滴とも言われています。

一方で、スポーツドリンクは熱中症対策として飲まれることが多いです。

部活やスポーツをする時にスポーツドリンクを飲みながらという方もいらっしゃると思います。

スポーツドリンクは砂糖が入っているので、喉が渇いた時はゴクゴクと飲めておいしいですよね!

でもその砂糖が虫歯の原因となってしまうので、歯医者であまりスポーツドリンク飲まないでくださいね、と言われたことがあると思います。

実際にスポーツドリンクやめたほうがいいのになぁとおもうことが多々あります。

特に矯正装置が歯についてる方はできればスポーツドリンクよりも砂糖の入っていないものをおすすめします。

でも水やお茶は必要な栄養素が体内にうまく吸収できないです。

でも、こんな時に経口補水液をのむことをおすすめします!!

経口補水液は、必要な栄養素を効率よく吸収してくれ、スポーツドリンクよりも虫歯になるリスクが低いです。

味はあまりおいしくないですが、、、矯正治療中に虫歯だらけになってしまっては大変です!!

実際に脱水症状の場合は、500㎖のペットポトルに入った経口補水液を少しずつゆっくり時間をかけて飲むのが正しい飲み方だそうです。

ゴクゴク飲むと急速に水分が吸収され、すぐに排出され脱水症状が改善しないそうです。

 

2019年04月12日

こんにちは。あかつき矯正歯科クリニック歯科助手です。

桜も咲き始め、新年度を迎えましたね!

新しい生活になる方も多くいらっしゃるかと思います。新しい環境での生活で体調を崩さないようお気をつけください(^^)

 

今回はモジュールのお話をさせていただきます。

モジュールは、ブラケットとワイヤーを固定するための小さい輪ゴムのようなものになります。

治療に来て頂いたときに、毎回付け替えを行います。

モジュールには様々な色があり、透明な目立ちにくいものから色がついているモジュールもあります。

季節やイベントによって、モジュールの色を様々な色に変えていらっしゃる方もいらっしゃいます♪

当院は、カラーモジュールをお選びの方も別途料金はかからず付けていただくことが可能です。

ブラケットをつけている時にしか楽しめないので、せっかく行っている矯正期間をカラーモジュールを選んで楽しんでみてはいかがですか?

スタッフと相談しながら、お好きな色を選んでいただくことが出来ますので、気になる方がいらっしゃいましたら、是非お声をかけてください!

 

 

 

2019年04月07日
Page Top