神奈川県 秦野市の矯正歯科医院 秦野 伊勢原 厚木 小田原 中井 松田 足柄の歯の矯正治療は、あかつき矯正歯科クリニックへ

あかつき矯正歯科クリニック

お電話でのご相談・ご予約は0463-82-8749

2018年01月の記事

こんにちは!あかつき矯正歯科クリニックの歯科衛生士です♪

先日は関東で雪が降りましたね!ここまでたくさんの雪が降ったのは4年振りだそうです。電車通勤、通学されている方は帰りが大変でしたよね。晴れて雪がだいぶ溶けましたが、また寒くなるそうで、道路が凍結する可能性があるので事故やケガに注意しながら通勤、通学してくださいね!

 

今日は成人の矯正治療についてお話します。

成人の矯正治療とは、マルチブラケット装置を使用してすべての歯を適切な位置に配列していきます。

歯を少しずつ動かしていきますので4~5週間に一度来院していただき、ワイヤーを交換し、装置の調整などを行います。

マルチブラケット装置ですが、一般的には歯の表側に金属や、透明の小さな装置(ブラケット)を歯に接着し、装置の溝にワイヤーを通していきます。

ワイヤーを通した後にその上から細い針金やゴムで結んだり留めることで歯に適切な力がかかるので歯が少しずつ動いていきます。

マルチブラケット装置の種類もいくつかあります。

〇メタルブラケット

ワイヤーを固定する部分が金属製のポピュラーな装置です。費用はリーズナブルですが金属の部分が多いため他の装置に比べると目立ちやすいです。

〇クリアブラケット

ワイヤーを固定する部分が透明(乳白色)と歯に近い色であるため目立ちにく装置です。費用的にもそれほど上がらないため、目立ちにくく費用を抑えたい方におススメです。

〇サファイアブラケット

人工サファイアでできた透明なブラケットです。クリアブラケットより目立ちにくく強度があるので壊れにくいです。変色も起こりにくいです。

〇セルフライゲーションブラケット

ブラケット自体に小さなふたがついているのが特徴です。そのふたを閉めることでワイヤーをゴムや細い針金で留めずに済みます。そのため摩擦が少なく痛みを感じにくい最新式のブラケットです。痛みに敏感な方におススメです。

〇ハーフリンガルブラケット

上顎をリンガルブラケット(ブラケットを裏側に装着)、下顎をサファイアブラケットで治療を行います。上顎のみリンガルブラケットにすることで目立ちにくくなります。また上下ともリンガルブラケットで治療を行うよりもリーズナブルです。お仕事の関係や矯正装置を付けていることをあまり周りの人に知られたくない方におススメです。

マルチブラケット装置というと金属製や表側につけるイメージがあると思いますが、たくさん種類がありますので気になる方は気軽にご相談ください♪ https://www.akatsuki-kyousei.com/adult

2018年01月24日

こんにちは。あかつき矯正歯科クリニック歯科助手です。

寒さが厳しく、毎朝布団から出るのが辛いですね。

寒さはまだ続きますが、早く暖かい春になってほしいです♪

 

リテーナーの大切さをお話しいたします。

矯正治療が終わったばかりの時は、歯の根を支える部分が動きやすい状態にあり、きれいに整えた歯が動いてしまう可能性が特に高くなります。時間をかけて歯を移動させていく矯正ですが、歯は元の位置に戻ろうとする性質があります。

リテーナーは歯の安定や保持をするために必要であり、歯が動きやすい状況が終わるまでつけ続けることが必要です。

リテーナーを使わない場合、歯が動いてしまい咬み合せが不安定になることもあります。

リテーナーは後戻り期間を担う第2の矯正器具であり、これを付けない場合はブラケットが必要です。

リテーナーの役割は、歯の矯正後に歯が動きやすい期間に歯を固定するものです。この期間も変わらずブラケットで矯正し続けてもいいのですが、歯を動かす力はそれほど必要ないためリテーナーのように取り外しもできる器具でも対応できます。ブラケットは手間や費用がかかるだけでなく虫歯になってしまうリスクも高くなってしまいます。

矯正後のリテーナーを使用する期間は人によって異なりますが、早い方では1年、長い方では3年ほどの期間を要します。

目安として、矯正にかかった期間と同じだけと考えておくとよいでしょう。

矯正した直後の歯は動きやすくなっており、きれいな歯並びを安定して保てるまでは、補助的にリテーナーを使う必要があります。きれいな歯並びを安定して保てるというのは、歯を支える骨や頬などの周辺の組織が歯並びに慣れ、支えられるようになるといった状態です。

リテーナーのタイプにもよりますが、つけ始めの頃は食事以外の24時間装着したままの状態です。ブラケットでの矯正中は多少の食事制限がありますが、リテーナーは外して食事できるため好きなものを自由に食べられます。

 

 

 

 

2018年01月16日

あけましておめでとうございます。あかつき矯正歯科クリニックの歯科衛生士です。

そして新成人のみなさんおめでとうございます。

みなさんのこれからのご活躍を期待しています。

毎年当院に通っていただいている新成人の患者さんの中にも、成人式の時は矯正装置がみえないようにしたいというご要望があります。

そのような場合、ブラケット装置を一時的に外すこともできますが、ワイヤーのみを外すこともできます。

ワイヤーを外すだけでもかなりめだたなくなります。

他には、ワイヤーをいつもの銀のワイヤーよりも白いワイヤーに変えることもできます。

白いワイヤーも目立たないのでみなさんから好評です。

治療中の方や、これから治療を始める方のなかにも、成人式や結婚式をお控えの方も多いと思います。

そのようなイベントをお控えの方は、初診相談で来ていただいたときや、治療中に、遠慮なくご相談ください。

結婚式の場合も、ブラケットを外したり、ワイヤーだけを外したり、白いワイヤーに変えることもできます。

上の装置だけははじめから目立たない装置を選んでいただくこともできます。

歯の裏側に装置をつける、リンガルブラケットを使った矯正治療も当院では対応しております。

リンガルブラケットはもちろん歯の裏側につけるので、外からはまったく見えません。

装置を外したり、白いワイヤーに変える場合、成人式などのイベントの直前に来院していただき、装置やワイヤーを外したり、ワイヤーの交換をしていきます。

イベント終了後はなるべく早めに来院していただき、もとの状態に戻していき、引き続き治療を行います。

また、この時期は就職や転勤による引っ越しが決まる時期でもあります。

引っ越しが決まりそうな時点で必ず早めにお知らせください。

治療の進行が少し変わってきます。

引っ越し先で、矯正治療を継続して行っていく場合は、お引越し先での矯正専門医や認定医が常勤している歯科医院をお探しし、

ご紹介いたしますのでご安心ください。

今年も患者さん皆様が快適に通っていただけるようにしていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

 

2018年01月09日
Page Top